« ユニコーンステークス | トップページ | 銀のさら »

2009年6月 7日 (日)

安田記念予想!

Ca33tned 昨日は一日早いが娘の誕生日パーティだった。
今年で10歳になる娘は、数年前からは想像が付かないほど考え方が大人になっており、時々驚かされることもある。誕生日プレゼントも今年は腕時計と文房具と、その選択もちょっとお姉さんだ。子供の成長はうれしい反面ちょっとさびしい部分もある・・・
夜は娘の好きなメニューを並べ、私も友人から息子の誕生祝いに頂いたシャンパン・「ヴーヴ・クリコ ローズラベル」で乾杯した。
これまで私が飲んだシャンパンの中では、最も辛口で、最高に美味しかった!口の中に広がる泡とともに、瑞々しい果実味が一体となって広がり、その感動が喉まで継続する。これまでのシャンパン感が変わる1本だった。

 

今日は東京競馬場で安田記念が行われる。
一番人気は前走でヴィクトリアマイルを圧勝したウォッカだ。事前には雨の影響で重・不良馬場になれば、切れ味も鈍るのではとの予想もあったが、今日の好天によって馬場も急速に回復し、良馬場で走れることになった。。。運も味方してるのか。
しかし好事魔多し、こんな勝って当たり前というような時に負けてきたのがウォッカだという印象がある。特に前走で勝ちすぎたために、その反動ということも考えられなくもないし、更に牝馬ということを考慮すれば、前走でピークに達してしまったという見方もある。

・・・ということで、東京マイルはウォッカにとって最適の舞台であることは認めつつ、さらに追い切りの時計が破格だということが分かった上で、本命にはスズカコーズウェイを押す。
父ジャイアンツコーズウェイは、欧州のマイルから2000mで活躍した名馬でサセックスSやエクリプスSを制している。この父にフレンチデュピティが入ることで、より日本の馬場向けの脚質となり、よりマイル適性があがったものと思われる。5歳になって本格化してきており、ここ2戦の勝利はフロックではない。東京コースも2勝3着2回と相性は良く、ここは人気馬を相手に大穴を開けてほしい。

対抗はスーパーホーネット。
既にGⅠを1~2勝はしていてもおかしくない実績の持ち主だが、もう一皮向けないとと思う部分もある。休み明け一叩きされて調子も上がってくるだろうし、東京はウォッカを下したこともある。GⅠ未勝利の鞍上・藤岡騎手に若干の不安を残しつつ、この馬で実績を上げてきていることも考慮したい。

この2頭から、追い切りでなかなかの動きを見せたホッカイカンティ、距離短縮が不安なディープスカイ、馬場が多少は湿っていると考えアブソリュート、最後の脚は老いてもなお鋭いカンパニ-、単騎逃げがハマればローレルゲレイロ、ウォッカも完全無視は流石に無理か・・・

馬連 : 1-3、5、6、8、9、13  13-3、5、6、8、9

 

 

【6月6日の食事】
朝 : ご飯1杯、納豆、漬物、野菜炒め
昼 : たらこスパゲッティ、野菜サラダ
夜 : フライドチキン、カマンベールチーズ、トルティーア、トマトとタマネギのサラダ、中華風春雨サラダ、フルーツケーキ、シャンパン1本

|

« ユニコーンステークス | トップページ | 銀のさら »

ギャンブル」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念予想!:

« ユニコーンステークス | トップページ | 銀のさら »